山の花を見に行く

10 07 2017

福島までヒメサユリを見に行ってきました。ヤギさん、いつもながら心躍る計画をありがとうございます!!

高清水自然公園のヒメサユリの群生地。明るい園内は一面のヒメサユリ、優し気なピンクの花が風に揺れています。こんなにたくさんのヒメサユリを見たのは初めてで、去年シラネアオイの群生を見た時もビックリでしたが今回もなかなかのもの。山の花って群生してても控えめな感じがいいです。

下草はほとんどがワラビ。ヒメサユリの根をモグラから守る効果があるそうです。

アップ

ヒメサユリを堪能したあとは公園内を散策。

青空が映える水面。水草はミツガシワと一面のオヒルムシロ

ヒオウギアヤメも咲いていました。

南郷スキー場にもヒメサユリの群生地があるというので寄ってみましたが、すでに花期は終わっていました。でも、ここからの眺めは良かったです。

帰路、クマガイソウの群生地にも足を延ばしました。花の時期は5月ということで、今は葉のみ。杉林の下草がすべてクマガイソウで、花のころはさぞやと思われます。

何時か花の時期に行きたいクマガイソウ群生地

梅雨のさなか、お天気が心配でしたが当日(7日)は雲一つない快晴、暑いほどの気温でした。遠く福島までお花を見に行く、山の空気もたくさん吸って身も心もしっかり充電してきました。





山の花

8 07 2017

先月の御荷鉾山で見てきたクサタチバナ。

絵にした時の構図を考えて撮った写真をもとに仕上げました。





山で総会

13 06 2017

日光の「野生生物愛護ネットワーク」の総会が10日にあり、行ってきました。

今年も総会会場は山の中ということで、現地9時集合。浅草6時30分発の特急電車で日光まで。去年まであった快速がなくなり、やむなく特急使用です。

リバティけごん1号

車2台で光徳牧場まで入り、ハイキング開始。

牧場から逆川に沿って歩いていきました。

途中で樹木に巻かれたネットの状態を確認。樹木が成長してネットがきつくなっているものが多くあり、今回の総会はネット巻き直しの下見を兼ねています。

ネットから出ている根元が鹿に食べられています。

光徳に戻って、総会の会場は森の中。途中から雨になりましたが東屋に移動し、総会終了と同時に晴れました。

今回見た花々。他にもクリンソウ、シロヤシオ、オオヤマフスマ、クワガタソウ等々ありました。

ズミ

カラマツの雌花

ツマトリソウ

ツクバキンモンソウだと思います

ヤマツツジ





お花見ハイク(6月3日)

4 06 2017

西御荷鉾山で沢山のクサタチバナが見られる、という情報あり。

最近は山野草にめっきり強くなったアシュラさんの車で行ってきました。

これがクサタチバナ

西上州の山には長年通ったものですが、この花が見られるのを知ったのはつい最近のこと。もっとも、この山域は晩秋から春先しか歩いていなかったので花の時期を知らなかったのは当然のこと。初めて見る花に感動です。

練馬6時発、関越道経由して西御荷鉾山・中央登山口の広い駐車場に9時30分到着。身支度を整えていざ出発!。何といっても登り30分で山頂なのがうれしいです。

登山口

ちょっと急登でも、もうクサタチバナの花がちらほらとあり愛でながらゆっくり登りました。

草原状で見晴らし抜群の山頂、とっても気持ちの良いところです。

貸し切りの山頂で記念の一枚。

折よく登ってきた単独の若い男性に撮ってもらいました。

クサタチバナを前景に秩父方面の展望

下りは西登山口コースをとりました。こちらも群生が見られるとの情報を得ていましたが、素晴らしい景色を見ることができこのコースで正解でした。

木漏れ陽の中に群れて咲く花々。斜面が白一色に見えるところがあり、そこは秘密の花園といった趣がありました。

西登山口からはスーパー林道を歩いて駐車場までもどりました。オオバアサガラ、ドロノキ、ナワシロイチゴ等が見られ、車道歩きも苦にならず20分があっという間でした。

駐車場からの眺め。両神山から西へ連なるギザギザの山並みの手前は双子山と叶山。

帰りは児玉の金鑚神社に寄りました。初詣でで賑わう神社ですが、今日は家族連れがぽつりぽつり。深い森のなか、参道を辿り見晴らし岩まで。

見晴らし岩にて展望を楽しむ

うばゆり隊久しぶりの山歩き、お天気に恵まれ、山よし、花よし、仲間よし!!

すべてに感謝の一日でした。

おまけ

御荷鉾山の下りで拾ったブナの実。今年はブナの成り年だったようで、ふっくらした大きな実が沢山落ちていました。





味だけでなく

31 05 2017

ワラビを頂いたのでお礼にと描いたものです。

綿毛に包まれた感じを出すのが難しく、小さいながら苦労しました。

春の恵み山菜は、味を楽しむだけでなく姿形も初々しくて可愛いです。





山野草展にて

16 05 2017

いつも山に誘ってくれるヤギさんは昔から趣味も多く、どれも深く極めるタイプ。

その趣味の一つが山野草を育てることで、先日は所沢での山野草展に誘っていただきました。1月に誘って頂いたときは冬枯れの風情を鑑賞する寄せ植えでしたが、5月ともなると緑豊かな作品になり植物好きにはたまりません。色々見せて頂いて山野草の寄せ植えも奥が深く、華道、茶道に通じるものがあると感じました。

自品作に対してヤギさんは謙遜してますが、長年の山歩きで培った感性と生来のセンスはなかなかのもの。写真が載せられないのが残念です。

会場は喜宝園、メインは作品鑑賞ですが展示場前の庭に広がる沢山の植物群を見るのがまた楽しい。寄せ植えに使う材料となる樹木や草物がぎっしり並んでいて、まる一日いても飽きないくらいでした。

ここでのサプライズ。会場に着いて挨拶に伺うと、目の前に見覚えのある方が・・・。なんと私が勤めていた会社のOB会で毎年ご一緒するナリ氏。一瞬他人のそら似?とも思いましたが思い切って声をかけるとやっぱりご本人。お互いにまさかの展開にビックリ。ナリ氏はここに30~40年通っているとのこと。ヤギさんも山野草の先輩が私と知り合いだったなんて、ということでみんなで一緒に驚いたり笑ったり、愉快な出来事がありました。いや~長年人間やっててよかった~、ってくらい面白かったです。

写真はサワグルミの近況。双葉の間から本葉が出てきました。

本葉でる





今年も

10 05 2017

かんたんピクルスの季節になりました。

この前の道の駅で買ってきたラディッシュを漬けてみた。

時間がたつと赤い色が抜けて甘酢液がピンクになります。

甘酢漬け

キッチンだと暗かったので、家の前で撮影。誰もいない朝でよかった。